福岡市東区箱崎・朝倉市のしろくま薬局 [馬場薬局]

薬剤師急募

しろくま通信第74号(2019年7月29日発行)

2019-07-29更新

しろくま通信


 

今週は、下腹の脂肪を選択的にとって、お通じが良くなる漢方の話をします。

 

痩せたいなら、その目的の漢方薬があります。

下腹部の脂肪を燃やし、お通じをよくする漢方薬なので、下腹ぽっこりで便秘気味な方に向いています。

その名も「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん )です。

 

聞かれたことがある方もいるかもしれません。飲んでみるとお通じが良くなるので、すぐに実感いただけるでしょう。

そして下腹部の脂肪も、だんだん少なくなっていくのを感じられると思います。

 

食前にお湯でいただきますが、服用量を守っていても効き過ぎて下痢するようなら服用量を減らすなどして調節します。

朝のお通じを良くするために、夕食前か就寝前に増量する方法もアリです。まさに脂肪太り向きですが、水太りなら「防已黄耆湯」を用います。

 

 

防風通聖散ぼうふうつうしょうさん