福岡市東区箱崎・朝倉市のしろくま薬局 [馬場薬局]

薬剤師急募

飯塚のいきいきサロンに参加 

2019-03-22更新

2019年3月15日
医療法人社団親和会 介護老人保健施設「きんもくせい」様よりご依頼を受け、
飯塚のいきいきサロンに参加してきました。

 

 

いきいきサロンは他の地域でも実施されていますが、地域にお住まいの住民が気軽に集える場所をつくることを通じて、地域の「仲間づくり」「出会いの場づくり」「健康づくり」をするための活動です。

 

対象になる方は、地域にお住いの高齢者の方々で、その地区でやっていることは変わりますが、リハビリの先生が来られて体操を教えてもらったり、バスでお出かけなどもあるようです。

 


 

講演会の内容は、まず始まる前に受付をして、受付をされた方から順次血圧等を測ります。その際に、医療法人社団親和会 飯塚共立病院の看護師の方が血圧の測定をしつつ、健康の相談に乗っておられました。いきいきサロンの会長挨拶で始まり、その後、当しろくま薬局代表取締役社長 馬場正佳 のお話という流れでした。

 

当しろくま薬局 馬場の話は「お薬の話」「じゃんけんゲーム(①負けるようにする②負けるように手を出して、口では勝つものを言う)「ゆびのば体操」という流れで、実施しています。

 

 

皆さん声を出して笑われたりと、とてもあたたかい雰囲気の中でお話が進みました。
お話の後半ゆびのば体操」では、実際の体操を体験していただくため、代表の方に前に出てきてもらいました。「後ろの方の見えない方は前にこられてください」というアナウンスの前に、皆さん自ら見える位置に動かれるなど、大変興味をいただいていただきました。

 

 

ゆびのば体操をすると、「体がいつもよりふらつかない」「歩くのが楽になった」「杖とかなくても歩いて帰れそう」「テレビで見て気になってたのよね」「実物を触ってみたい」など、好意的な発言が多くいただきました。
また、会全体の感想としても「お話が面白かった」などと、個別で言いに来てくださいました。

 

これからも、少しでもご健康のお役に立てたらと思っております。